12月にAB同盟OB・OG会やります@リネ内  By 教祖M
皆様たいへんご無沙汰しております。教祖のMです。
元ABプリとして最後のお願いに参りました・・・というと、まるで選挙の宣伝カーですが衆院選に立候補する話ではありません。

近いうちに、AB同盟解散後はじめての、AB同盟OB・OG会を開きたいと思ってます。本稿は、その会への参加依頼です。
テーマは、AB同盟の遺産についてです。

AB同盟が解散する時、大本営でこんな記事を書きました。
(AB同盟大本営> プリ退任と、AB同盟解散のお知らせ)

ログイン出来ない人向けに要約すると、

・AB同盟基金管理規約に基づいて、解散時の同盟資産は教祖Mとクレアサイズが等分する
・教祖Mとクレアサイズは同盟資産を私的に消費せず、アル鯖の戦争活性化のために使うことを約束する

というようなことが書かれてます。AB同盟の共有財産はプリの私物になり、擬似的に信託財産となった訳です。

先に謝っておくと、「戦争活性化のために有効に」は使えていません。スミマセン。ほんとにスミマセン。
その代わり、私的消費もしていません。ほとんどそのまま残っています。

COIだけは「劣勢の側に在るべし」という考えで、準プリだったミルテと大治郎74に管理をお願いして、戦争で使ってもらってきましたが、所有権自体は教祖M&クレアサイズのままです。

私とクレアにとって、この財産の存在はちょっとした重荷としてずーっと残っているのですが、互いに戦争人で在り続けたこともあって、なかなか用途が見出せませんでした。

そしてこの度、NCJの提供する「ワールド移住サービス」を利用して、プリ両名が主戦場をリゲルサーバに移すことをそれぞれ決意しました(私は教祖M子だけですが。クレアも多分クレアサイズだけだと思います)。

移住が成功すれば私やクレアのアル鯖の戦争との関わりは必然的に薄くなります。何より、アル鯖の戦争情勢が大幅に変わるでしょう。
こうなると、疑似受託者として、どうにも責任の重さが辛いのです。慣用句で言うと「泣きが入る」という奴ですね。

というわけで、「ABの遺産をどう使えばアル鯖の戦争活性化に繋がるのか」を、疑似委託者である元・ABメンバーの皆さんにも一緒に考えて欲しくてOB・OG会を開こうと思いました。


鯖移住サービスが「申込期間11/4~11/19」「実施日11/25」だそうです。
新・アル鯖の戦争状態を判断する時期を置いて、会の開催は12月半ばごろを想定しています。
参加資格は「AB同盟に参加した事がある人」です。実質、誰の参加も拒まないと思います。
場所はSKT道具屋左上の広場にするつもりです。
正確な日時等は、再度このBlogで発表します。

会までには、Fainmanが財産の目録を作ってくれることになっています。また、一応「AB同盟宣言」と「AB同盟規約」を読んでおいてくれると、思考の前提が揃えられて嬉しいです。

また、この会は「元ABプリ2名が主催する、私的な会合」です。
AB同盟は既に解散しており、何の拘束力も無いので、会に参加しなくても自宅に脅迫状が届いたりしません。
また、何の強制力も無いので、会場で「教祖Mは腹を切って死ぬべき」「という意見が大勢を占めても、腹は切りません。

ただ前述の通り、クレアサイズも教祖Mも、この財産の存在は悩みの種なのです。
「こいつらのちょっと悩みを減らしてやろうかな」という皆さんの善意とアイディアを伏して乞う次第であります。
[PR]
by abpri | 2008-11-01 03:47 | 教祖Mの説法
<< 11/2 ケント戦 By Ar... 9/28 アデン戦 By Ar... >>