アルタイル祝福同盟宣言
1.AB同盟の目標 ~戦争を通じ活気あるアルタイルを目指す同盟~
○より多くの人が楽しめる、魅力的なアルタイルサーバを実現し、活気のある、変化に満ちた世界を形成する。アルタイル祝福同盟は、そのための努力をする者たちの集団である。

○自分と、仲間と、サーバ全体のために力を振るうことを是とする。

2.世界観 ~敬天愛人~
○MMOは、多人数が参加している事に、他のゲームにはない独自性と魅力を持っている。よって、様々な立場の、多くの人が楽しめる世界を作ることを目指す。

○仕様を決定するのはNCJだが、世界を形成するのは我々プレイヤー個々人である。よって、NCJのみに頼らず、自らの行動で世界を作ることを目指す。

○戦場で剣を交える相手も、同じ世界を楽しむ友人である。よって、憎しみをぶつけるのではなく、共に楽しむために戦争を行う。

○変化に満ちた世界が人を引きつける。よって、個々人の努力の差が勝敗を左右する、拮抗した環境を最善とする。

3.戦争観 ~リネの大きな魅力~
○リネージュは比較的スペックの低いPCでもプレイでき、多人数が同時にプレイするのに適したゲームである。対人戦闘ルールの完成度も比較的高いため、攻城戦はリネージュの特長と言える。

○他人が居る以上、比較したくなるのは自然な欲求である。他人が居る以上、団結したくなるのは自然な欲求である。

○リネージュの魅力である攻城戦を盛り上げることは、参加するプレイヤーを増やし、活気ある世界を生み出すことに繋がる。

○よって、AB同盟では戦争を通じてアルタイルサーバの繁栄を目指す。

4.基本方針1:強者に立ち向かう
○この世界は、1個人にとって、「最強勢力に属していること」で得られる利益が最大化する仕様となっている。

○最強勢力に更に人が集まり、その強さが突出した場合、戦争は起こらなくなる。戦力の一極化はリネージュの仕様が持つ構造的な問題であり、個人の利益を追求するだけでは世界は徐々に活力を失っていくことが自明である。

○よってAB同盟は、既存の大勢力に対し、より弱きと共に、より強きに立ち向かう。

○新規に戦争に参入する勢力を歓迎し、最初に立ちふさがる壁となる。

○AB同盟が最大勢力となった場合は、AB同盟を解散し、適切な単位に分割する。

5.基本方針2:友人を斬る
○「友人に危害を加えない」。これは現実世界で当然とされる倫理であり、リネージュの世界でもそれを守る人が大半である。

○この倫理をリネの世界でも守り、「友人とは戦争で敵対しない」とすると、戦力の一極化が発生した時に対策が取れなくなる。むしろ、戦力の一極化に荷担してしまうことが多い。

○プレイ歴の長さに応じて友人が増えるのは当然である。友人の多い古株プレイヤー達が戦力を固めていては、新規参入者は現れず、プレイヤーの増加を妨げてしまう。

○よってAB同盟は、交友関係にある相手でも戦争相手にする。また、交友関係にある相手からの宣戦を歓迎する。

○交戦することで組織単位での敵対感情を生まないよう、戦場では常に敬意を持って剣を交える。

6.基本方針3:規約違反行為は嫌いだ
○NCJが設定するユーザ規約は厳格だが、罰則の適用など施行面がでたらめである。また規約違反行為の善悪判断については賛否両論が可能であり、結論は無い。畢竟、個人の主義主張に帰する問題と言える。

○たまたま、プリ(AregasGulayと教祖M)はチート・RMT・アカウント売買・マクロ・BOTなどが嫌いだ。よって、AB同盟では当該行為を行う人のJOINを受け入れない。

○全てのプレイヤーの過去の行動を知ることは難しい。また、規約違反行為は証拠を得ることが難しい。よって、規約違反行為の証拠を持つ内部・外部の方からの告発を歓迎する(但し、状況証拠は証拠と見なさない)。

○ユーザ規約への違反を以て人格を否定するのもまた誤りだと考える。規約違反行為を行う人であっても、リネージュ世界を楽しむ限り友人である。

○姑息な規約違反行為の無い、正々堂々としたプレイヤー間競争が行われることを願う。また、そうした世界を実現しようとする同志をAB同盟は歓迎する。
[PR]
by abpri | 2005-12-24 00:00 | AB同盟公式発表
<< アルタイル祝福同盟規約 なんとなく突発的模擬戦 By 教祖M >>