なんとなく突発的模擬戦 By 教祖M
戦争が基本的にヒマ戦争だったこともあり、いっちょ模擬戦でもやろうかと思い立つ。
どうせやるなら大人数が良い、ということで全茶で適当に公募。

c0002783_3265194.gif


紅白2血盟に分かれ、1つはふらが新規に創設してくれた疾呼死隊血盟を。いま1つは、みんなのMを出して縁の明曰を守る会で担当することになった。
嫁入り前の娘がそんな名前のクランを作ることに眉をひそめつつも、ともあれ開始である。

c0002783_3301185.gif


会場は取りたてホヤホヤのギラン城に。ルールはいつものAB同盟模擬戦ルールに、先日好評だった「勝利条件:攻撃側プリがGTに隣接して花火打ち上げたら勝利」ってやつを加えて実施。
最初は人数も少なかったのだが、熱戦が続くうちに参加者も増えて徐々に活況を呈してくる。

c0002783_3343441.gif


結局四回戦までやった。戦力が拮抗していたので力押しだけでは防衛が崩せず、最後には自然とチームワークも生まれて来た。なかなかに興味深いことよ。

c0002783_3385093.gif


というわけで、模擬戦も盛況のうちに終了。みなさんお疲れ様。特に、chatpartyに参加して貰って運営を手伝ってもらった諸氏や、各クランでとりまとめなどをやってくれた諸氏にはこの場を借りてスペシャルサンクストゥユーである。おかげで進行がラクだった。

またやるときは遊んでくれい。うほほ
[PR]
by abpri | 2005-12-23 23:59 | 教祖Mの説法
<< アルタイル祝福同盟宣言 戦争日程変更シリーズ第一弾 >>