Epi.3概観 By 教祖M
Epi.3での仕様変更を、主にPvPの視点から考えたい。

【全般】
・キャンセレーションの確率魔法化により、MRの重要性が高まる。また、フルエンチャント状態での打撃戦の増加により、上位変身が可能な高Lvキャラクターの優位性およびENDの危険性が高まる。
・全般的な狩り場の難易度向上に従い、パーティプレイの必要性/優位性が高まる
・消費MPの全般的な増大とMP増殖不可の仕様変更、多くの魔法の効果の向上により、魔法を使うタイミングの判断が重要になる
・増殖がなくなることから、B2S・MP回復装備・青P・宿屋・最大MP増加装備の活用がより重要になる。
・全体の持久力に直結するMPの確保が困難になることから、攻撃側がより優位になる。結果、戦争時間中の城主クランの変更が頻発するようになり、迅速な布告やダッシュなどを可能にするための「統率ある行動」がより重要になる。


【前衛職】
・MR向上の重要性が、他のクラスに比べて特に高まる。
・打撃力のDE、耐久力のナイトという構図がより鮮明になる。

【エルフ】
・精霊魔法の効果増大により、MPの使用は味方へのサポート面を重視することになる。
・多くのキャラクターがMRを向上させる事が予想されるため、確率魔法やダメージ魔法を使う場面は減る。

【Wiz】
・全般的に成功率が上昇するため、確率魔法の効果的使用が求められる。また、INT値の高さが特に求められることになる。


適当に思いつくままに書いてみた。参考になれば幸いだが、当たっているとは限らないのでご注意をば。ウホホ。
[PR]
by abpri | 2005-03-03 06:36 | 教祖Mの説法
<< Toi81F+ By Areg... 久しぶりのフェニ By Are... >>