カテゴリ:[old]Highnessの提言( 15 )
まだ途中だけど by Highness(PKman)
 全チャでペア狩り相手を探してたら、にゃりんこさんからwis。教祖M子並のロールプレイなのか素なのかは謎ですがFIで楽しい時間を過ごせました。模擬戦も興味あるとのことなので誘ってみるつもりです。

 その後はフレイムボウを受け取りに行きました。幸い一発で7に!そして不要になった7ロングと6ハンターは地に還りましたとさ。6ハンターは7まで耐えたんだけどな~南無南無。
c0002783_1871563.jpg

[PR]
by abpri | 2004-12-03 18:07 | [old]Highnessの提言
lv50試練 By Highness(PKman)
 そういえば説明が遅れていたね。井戸の活動は今後模擬が中心になります。あと間隔も4日に1度を基本に、グレイさんが仕切ってくれる予定。活動日、内容の告知もここのBlogに掲載するはずです。

 ちなみに昨日はこんなことをしていました。途中切断とか正直やばかった。古代人ストックたまってて良かったなあ…これからする人に言いたいのはナイトのDk、エルフのNB、WIZのINT20以上の条件が一つ崩れることに負担が加速度的に増加するということです。あと現状wizのlv50↑試練待ちの絶対数が少ないので、早めにつばをつけておくことをお勧めしますw
c0002783_11174715.jpg

[PR]
by abpri | 2004-12-03 11:21 | [old]Highnessの提言
WW戦 by Highness
 負けはしたものの内容は良かった。反省点を踏まえて次に繋げよう。ちなみに戦術に関することはここで書く気はありません。動きを見て盗むのは自由ですけどね。俺も他人の攻めを見るのは大好きです。活かせるものはすべてパクっちゃうよ!最近興味があるのはCSNF系の復帰誘導だね。あれはきっちり復帰ルートの指示がでてるんだろうなあ。

 まあ戦争ネタはそれとしてオフ会を計画中です。このままだと名古屋になりそう。日程的には今月の18日もしくは来年かな?参加可能な方はお早めにLetter plzzzz!
[PR]
by abpri | 2004-12-02 03:20 | [old]Highnessの提言
ドワ城引退攻め!by Highness
 誰の引退攻めかは最後までわかりませんでしたがzzz

 22時半くらいかな?戦争同好会が模擬メインになることを受け、今日はどこで個人的に戦争参加するかと悩んでたところ、某情報通からドワ引退攻め(ややネタ気味)があるとのネタを仕入れました。

 早速東門に行くと1ptほどが東門破壊中。既に10分以上門を攻撃してるとのこと。勝手に参加して門攻撃!ミス矢もったいね~と思いつつもなんとか破壊。GT付近には1pt?くらいの天空がネタ防衛っぽく守ってました。白チャで『そろそろみんな帰るよ』~って言ってるのはマジ防衛には見えないよね。

 そしてGTを確保。ここで戦争好きな野次馬とptを組む。その後プリさんにお願いしてJoinさせてもらう。結構早めにCSが来る。GT裏に隠れてこっそりKANI撃ち続けるも一人だけになりタコ殴りになって帰還。

 その後もう終わろうか~というクラチャに、え~攻めようよ!と無理やり布告してもらう。主にGT左、左上から削りに行く。徐々にお祭りの空気を敏感に察知した人達が続々と参戦。まあぶっちゃけ勝てるとは思ってなかったけど、予想以上に削れて、一時はGTまでのルートも見える勢い。

 そんなこんなで時間終了。参加された方おつかれさまでした。楽しかったなあ~。こういうお祭りっぽい攻め大好きなんで引退攻め、祭り攻めあったら是非情報ください!ABとしての動向に反しない限りで個人的に参加させていただきます。
[PR]
by abpri | 2004-12-01 08:56 | [old]Highnessの提言
まずは…自己紹介かな? by Highness
 はじめまして!PKmanです。おっと…ここではHighnessですね。クランOriginalSinのプリンスです。

 俺は元々シリ鯖の出身です。当時は狩りクランでまったりと1年ほどを過ごしてたんですがアル鯖ができると同時に単独で鯖移動。ここには戦争とそれを一緒にする仲間を求めて来ました。最初いくつかの戦争クランを渡り歩き、一クラン員としてお気軽に遊ぶつもりが、なかなか自分の理想にあうクランが見つからず、やむなく自分でクランを立ち上げたのがOriginalSinの始まりです。

 当初のコンセプトとして単独クランとしての成長、血の通った仲間との戦争を目指していました。しかし次第にクランということには拘らなくなってきました。数合わせではなく、お互いの顔がしっかり見えてるなら、同盟も悪くないと。

 ただ完全に同盟と組むには抵抗がありました。同盟=強制的な戦争参加になるとクラン員の負担が増大するからです。慎重に相手を選ぶ必要がありました。そこで長い間Spiritsとの友好のみで戦争をしていました。ただ後期は何かと衝突しましたね。俺はSpiritsの戦争スタイルを尊重してるつもりでしたがそれが一方通行な物に感じていました。自然ミスに対して辛口になりました。

 その頃教祖からABへの誘いがありました。悩んだ末ABへの同盟参加を決断しました。個人的な友人が教団からうちに遊びに来ていて、教祖の考えが間接的に知りえたってのが大きかったですね。もっともこの時点ではSpiritsとの友好関係は継続するつもりでした。

 WW戦でした。Spiritsからヘルプ依頼が来てクランとして参加しました。次の日はうちがAB参加したハイネの緒戦でした。GTを取り防衛中に光の羽(Spirtis同盟クラン)が攻めてきました。そのまま守りきれましたが、その日は聖貴さんからのwisは一切ありませんでした。今までの関係を思えば少なくとも前日のことを思えばあちらから何か一言ないかなあと思って待ってました。少なくともうちのAB参加のことは知っていましたし、防衛中のGTを下見する時間もあったはずですから。どうも何かトラブルがあって俺から突き放した、切り捨てたと勘違いされがちなのであえて書きました。別になにもありませんでしたよ。最後関係清算みたいな手紙のやりとりはありましたが。それ以外には何もないってのが寂しかっただけですね。

 やや脱線した気がしないでもないですが、これが今までの大まかなうちの歴史?です。この先にどのような日々が追加されるのか。願わくば祝福の加護のあらんことを!
[PR]
by abpri | 2004-11-30 12:36 | [old]Highnessの提言