カテゴリ:教祖Mの説法( 53 )
12月にAB同盟OB・OG会やります@リネ内  By 教祖M
皆様たいへんご無沙汰しております。教祖のMです。
元ABプリとして最後のお願いに参りました・・・というと、まるで選挙の宣伝カーですが衆院選に立候補する話ではありません。

近いうちに、AB同盟解散後はじめての、AB同盟OB・OG会を開きたいと思ってます。本稿は、その会への参加依頼です。
テーマは、AB同盟の遺産についてです。

AB同盟が解散する時、大本営でこんな記事を書きました。
(AB同盟大本営> プリ退任と、AB同盟解散のお知らせ)

ログイン出来ない人向けに要約すると、

・AB同盟基金管理規約に基づいて、解散時の同盟資産は教祖Mとクレアサイズが等分する
・教祖Mとクレアサイズは同盟資産を私的に消費せず、アル鯖の戦争活性化のために使うことを約束する

というようなことが書かれてます。AB同盟の共有財産はプリの私物になり、擬似的に信託財産となった訳です。

先に謝っておくと、「戦争活性化のために有効に」は使えていません。スミマセン。ほんとにスミマセン。
その代わり、私的消費もしていません。ほとんどそのまま残っています。

COIだけは「劣勢の側に在るべし」という考えで、準プリだったミルテと大治郎74に管理をお願いして、戦争で使ってもらってきましたが、所有権自体は教祖M&クレアサイズのままです。

私とクレアにとって、この財産の存在はちょっとした重荷としてずーっと残っているのですが、互いに戦争人で在り続けたこともあって、なかなか用途が見出せませんでした。

そしてこの度、NCJの提供する「ワールド移住サービス」を利用して、プリ両名が主戦場をリゲルサーバに移すことをそれぞれ決意しました(私は教祖M子だけですが。クレアも多分クレアサイズだけだと思います)。

移住が成功すれば私やクレアのアル鯖の戦争との関わりは必然的に薄くなります。何より、アル鯖の戦争情勢が大幅に変わるでしょう。
こうなると、疑似受託者として、どうにも責任の重さが辛いのです。慣用句で言うと「泣きが入る」という奴ですね。

というわけで、「ABの遺産をどう使えばアル鯖の戦争活性化に繋がるのか」を、疑似委託者である元・ABメンバーの皆さんにも一緒に考えて欲しくてOB・OG会を開こうと思いました。


鯖移住サービスが「申込期間11/4~11/19」「実施日11/25」だそうです。
新・アル鯖の戦争状態を判断する時期を置いて、会の開催は12月半ばごろを想定しています。
参加資格は「AB同盟に参加した事がある人」です。実質、誰の参加も拒まないと思います。
場所はSKT道具屋左上の広場にするつもりです。
正確な日時等は、再度このBlogで発表します。

会までには、Fainmanが財産の目録を作ってくれることになっています。また、一応「AB同盟宣言」と「AB同盟規約」を読んでおいてくれると、思考の前提が揃えられて嬉しいです。

また、この会は「元ABプリ2名が主催する、私的な会合」です。
AB同盟は既に解散しており、何の拘束力も無いので、会に参加しなくても自宅に脅迫状が届いたりしません。
また、何の強制力も無いので、会場で「教祖Mは腹を切って死ぬべき」「という意見が大勢を占めても、腹は切りません。

ただ前述の通り、クレアサイズも教祖Mも、この財産の存在は悩みの種なのです。
「こいつらのちょっと悩みを減らしてやろうかな」という皆さんの善意とアイディアを伏して乞う次第であります。
[PR]
by abpri | 2008-11-01 03:47 | 教祖Mの説法
基礎知識を習得する場 By 教祖M
戦争をこれから始めたいんです!という初心者さんに、リネの戦争を包括的に概略的に伝える取り組みが必要だとずっと考えてます。
でも、文章書き起こすのってエネルギー要るんよね。クレアが中心になってこんなコンテンツも作ってくれてるけど、Updateきっちりしていくのって結構大変なんよね。

大昔、自分が勉強したサイトのうち、ここは今も残っていた。が、やはりここもUpdateされてないので、今の仕様に適合してない部分は多々ある。

ちゅーわけで、どっか適切なサイト無いもんですかね?識者からの紹介コメント期待してます。


私の中身が戦争をゼロから学んでいた3年前、目からウロコが一番たくさん落ちたのは七誌の部屋。戦争に対する姿勢まで含めて、私は彼の文章に深くうなずいたもんです。
が、今みてみたら消えてしまっている。七誌のアホー。


ちなみに大本営(非公開Blog)ではより細かい情報が多いため(いつ戦争するよー、とか)、一覧性に欠けるのが大きな欠点。
Blogで書こうとすると、どうしても一定以上の知識を読み手に求めるコンテンツが増えるよね。言い訳ですすいません。言い訳なんかして良いわけ?あたし信じらんない。
[PR]
by abpri | 2007-03-25 04:58 | 教祖Mの説法
ちゃらんぽらんのススメ By 教祖M
昔ある人に言われた話。「日本人には強迫的完全主義者が多い」

どういう人かっていうと、物事をキッチリしっかりやることの意義を理路整然と考えることが出来て、それを実行しようとシャカリキになれる人。
あるいはそれが高じて、そうしていない他人を理路整然と批判したりもします。

こうした、真面目で努力家な人々が支えた日本は精細高度な技術で立国、今日の繁栄の礎。完全主義は人々の心理にますます根を張り信奉されるわけです。

こうした傾向、ABではとりわけ強いです。
基本的に、ABでは理屈をベースにした思考で組織の維持発展を目指しています。「戦術の高度化」なんてテーマひとつ取ってみても、人々の努力・理解・技術向上を基礎として考えるべきテーマが山盛りです。

そこで、この記事をちょっと読んでみて下さい。思い当たるフシがありませんか?

本稿で言っておきたいことは、リンク先にある「『ねばならない』から『やりたい』の考えに方向を転換しましょう。」ということと、「他人を批判するのはやめよう」ということの二点です。
リンク先で既に結論が書かれている感がありますので、以下の駄文は私のいい加減な思考の垂れ流しです。推敲しても推敲しても文章の完成度が上がらないのですが、ここはテーマどおり未完成のままUPします。


完全主義は合理的である反面、息苦しさに繋がりやすい。それは例えば、会社の中で貴方が感じることがあるソレの根っこでもあります。
しかし、我々はこの世界に遊びに来ています。ゲームですからね。思い付きのメチャクチャが多少混じっても、いいんじゃないでしょうか。

全てを妥協しろと言うのではありません。筋目を通すためには譲れないラインというものは存在しますし、それはとても大切だとも考えています(私もまた、完全主義的な肛門型の性格傾向が強い人間です)。

2chのVIP的な「面白ければ何でもあり」は私は好きではありません。ただ、既成の価値観を破壊すること自体は大好きです。そこにはパラダイムシフトの芽がありますからね。

私は、ABを愛しています。好戦度とか、向上心とか、リラックスとか、洒脱とか、完全主義とかが各員のなかにそれぞれのバランスでもって混在し、(私が抜け出すことの出来ていない)「倫理観」という一点においても一定のラインを保っています。一方で、突飛なことや破壊的なことをするのは苦手な組織にもなっています。

自由だけど何やっても良いわけじゃない。強くなりたいけど、強さだけじゃない。
こういう、抽象的で曖昧な、禅問答のようなテーマを、共にぼんやりと考えていければアイアムハッピーソーマッチ。
無論、ゲラゲラ笑いながらテキトーに。
[PR]
by abpri | 2007-03-02 13:04 | 教祖Mの説法
2/12史上最大のOT戦~テキスト編~ By 教祖M
c0002783_23425558.gif

このようなイベントが行われる事になり、この日のOTは当初より熱が入った。前回のOTは接戦だったので参加の各位には胸に秘めるものがあろうし、三連休というのも好条件。

主催者氏の期待に応えられるよう、こちらも万全を期するべく案内はいつもより丁重に。
c0002783_23452860.gif

SS見返してから、BE待ち中に血盟便箋書くのは良くないと思った。うむうむ。
(なお、姫の多忙で戦争中のJOINが出来なかった人も居ようかと。スマン)

んで、集まったのは63名。この日の総指揮・クレアサイズの号令一閃、OTへ進撃したのは22:45。
c0002783_2348637.gif

GTは既にTH-BM-TEF同盟の手で取り囲まれていたのだが、イッキの突入で奪い取る。
前衛諸氏が素早く門を封鎖し、まずは予定通りに門防衛に移行。この間5分ほど。

そこからは筆舌に尽くしがたい阿鼻叫喚。
攻めは《帝》の50名超を筆頭に、TH同盟が30名規模、DQ-MS同盟が20名規模?(一部メンバーはTH排除に向かった模様)、他にも普段戦場でお見受けしないクランが数個。期待通りに?超マゾ防衛である。
飛ばしても飛ばしても沸いてくる敵方前衛、1クラン撃退したと思ったら息つく間もなく次のクランが。あるいは一斉に。あるいは遠巻きに。
この日は攻め側人数優位とあって、壁のみならず味方後衛への攻撃も非常に強い。前列エルフが削られ、前衛陣と後衛陣の間がスカスカになってしまったことも一度ならず。

持ちこたえるにも限界が近いことは当然皆感じていただろう。しかし、クレアは撤退指示を出さない。何度か「%撤退指示出さない?」と入力したが、Enterキーを叩く前に状況が僅かながら好転する。そうこうするうちに飛ばされたメンバーが戻り、皆ボロボロながらも再び門が厚くなる。チャット欄に入力した文字を消し、「残り7分」「残り5分」「残り4分」・・・延々と続く攻撃に弱る自分の心を鼓舞すべく、クラチャを流し続ける。

c0002783_0141116.gif

そして、永劫とも思える24:04までの74分間が終わった。門を突破したのはメロリアンとデュークラム一名のみ、の二名のみ、この日も薄氷の勝利を得た。
※ ぐれい追記修正:デュークラムはデュケイで撃退。メロリアンは、COIナイトだったので撃退にかける労力が効果に見合わないと判断し放置を指示した。

誰からともなく上がる歓声。辛さと楽しさが混じり合った74分間の感情が、歓喜一色に塗りつぶされる。


この戦争、どうしても思い起こすのは昨年のケント城Epi.5前夜祭である。
この日の日記では詳述しなかった「ABらしい戦争を出来ずに負けた」という部分。これは、戦力の多さを恃みにしてしまい(この日は110人以上がJOINしていたのだ)、コミュニケーションや戦術修正を怠った点を指していた。要は、「力でごり押し」になってしまっていたのである。
転じてこのOT戦。AB側の戦力は、ケント戦時を大きく下回る。攻めの苛烈さはドッコイドッコイ。大きな違いは、このOTでは「ABらしい戦争」をキチンと展開出来たことに尽きる。

Do my bestに留まらない、Do our bestへの進化。この勝利の背後には、画面に現れない各員の努力が詰まっている。本当に誇らしい事だ。

c0002783_0354717.gif

頂戴した10m以上に、この日の体験全てが嬉しい。
素晴らしいプレゼントをありがとうございました。
[PR]
by abpri | 2007-02-12 23:38 | 教祖Mの説法
2/8OT戦 By 教祖M
この日のOT戦は今後を占うベンチマークになると予想していた。
新・米系とも言えるDQ-MS同盟の成立は高Lvプレイヤーの結集を予期させ、その受け皿にはしばらく戦場を離れていた旧米系プレイヤーが参集することだろう。
またEM-帝同盟は旧CS系の人脈のみに留まらず活発な活動を展開している。
無論、TH-BM-TEF同盟もまだまだ力を余している。

鯖に4つの戦争集団が現れたのはいつぶりのことだろうか。喜ばしく思う反面、AB同盟の置かれるポジションは益々厳しい。
そうした状況下だからこそ、ABの強みの再確認をしたくてOTを戦場に選んだ。

一頃のABは動員人数の多さに一つの特長があったが、それも今は昔。AB-MLによって最低動員人数こそ2PT規模を保てているが、最近の戦場では40人規模の動員が精一杯といったところだ。
大本営での情報共有や戦争中のチャット活用による「暗黙知の顕在化」、これによってプレイヤーの戦局判断に一定レベルの統一性を持ち、連携力を高める。今のABが組織として他勢力をリードしている点は、この一点に尽きると考えている。

さて能書きはこんな感じで。この日のOTは集合時点で30人弱。幅4セルのOT門ですらギリギリの壁1.5枚防衛からスタートした。
c0002783_1283031.gif


参戦していたのはWaterfowl(PerpetualMot=ヴァントル卿)が1PT規模、血に飢えた狼(多分THの箱)が2PT規模、《帝》が1PT規模、土井君(単騎)とDQ系が1PT規模、とバラバラ。
最終的には総計40名ほどの攻めだったはず。

残り40分強の時点で門防衛を敷き、継続的に波状攻撃を受ける。山場となるのは当然終盤、ラスト数分の攻防である。
c0002783_12191232.gif

この時点でもABの動員は30名ちょっと。バインダーは終盤ギリギリ間に合った1名のみ。稀に見る小規模での防衛戦だった。

門防衛は防衛側が万全の体制で迎え撃つことの出来る反面、壁前衛は常に消耗に晒され、持久戦となった時に特に辛い。この日は一度も崩壊しなかったため、人によっては40分ずっと壁に入っていたりもした。
そうした状況下での最後の突入を受ける場面である。この日の壁メンバーの粘りには驚嘆させられた。飛ぶ前に後ろのメンバーに声を掛けるなど、コミュニケーションも活発であった。

それを支える後衛陣も、WizチャットPTで魔石補給のタイミングを相談しあったり、エリアサイレンス通報から後方待機Wizのイミュ回しがスムーズだったり、コミュニケーションの密度では前衛陣に引けを取らない。
また、集合時点で水エルフが足りないと判明するや即座に属性変更してきてくれたり、初心者支援チャットPTを率先して編成してくれていたり、画面には現れない各員の献身も大きかった。
c0002783_12585070.gif

冒頭に述べた「ABの今後を占うベンチマーク」としてのこの日のOT戦は、一同の心を強くする結果に終わったのではないか。AB側はEND者無しという未だ記憶にない完勝であった。

無論、この日は攻め側の規模がそれぞれ小さく、まだ今後のOT戦の前哨戦に過ぎない。この一勝に酔うことはとても出来ないが、しかしこの日皆と楽しんだ1時間の事は永く記憶に留まる事だろう。
敵の人も味方の人も、一緒に遊んでくれてありがとう。
そしてABの皆さん、この日一緒にプレイ出来た事を誇りに思います。Love & War.



蛇足ながら特筆。
寄せ手のMVPはネフィルと土井君。序盤にENDして腰が引けるキャラが多い中で、徹頭徹尾先陣切って突っ込んできて、粘り回したね。
とりわけ、布告プリで壁に突っ込むなんていうセオリー度外視の大馬鹿っぷりを発揮したネフィルを大いに讃えます。共にケント城下で語り合った戦争初心者時代から既に三年、お互いおもろいことやっとるね。
[PR]
by abpri | 2007-02-08 23:45 | 教祖Mの説法
本当にいろいろありました By 教祖M
Lv52になりました。みんなにサボりすぎっていっぱい言われてたーー;
だって、チャットや厨行為の方が楽しいし・・・。

c0002783_424186.gif


ハトに祝福されてのLvUP。これです。これを狙っていたのです。
(本当は戦争中のLvUPを狙ったのだけど、OTだとSPオークで上がってしまう危険性が高かったので断念)
ちなみにM子の初めての52Hitは2005/3/18。もう2年ほども経ったのだな。

相変わらずへなちょこなM子で申し訳ない事だが、「戦争は高Lvじゃないと無理」と認めたく無いささやかな反抗心も一方にあって。いや8割方ただの言い訳です。ネタ死多くてすみません。

キャラの強さはとても大切だけど、そこのみに力点を置いて合理的な戦争クラン運営をするならば、行き着く先はRMTerと垢買いの集団だ。
その二つ、必要悪として頭では理解出来ている。だが、それを認めるならばAB同盟は不要であり、私やM子はどこへなりとヘルプ参加をすれば良い。
その昔、この戦争の反省会の時、柳(初代)に「お前が甘いからABは弱いんだよ!」と言われたものだが。
いまだにこういう甘ちゃんのまま、戦争をしています。

c0002783_4443654.gif

そんな中、とても嬉しかったのがこの日の昼のハイネ戦。ダッシュ戦ではあったが、《帝》とPKクラン(★Reset★血盟)がそれぞれ2PT規模で参加している中、9人で勝利をもぎ取った。
皆戦争慣れしてはいるものの、キャラのLvは平均50ってところ。突出した一人の力で相手をねじ伏せるなど、望むべくもない9人だ。
だからこそ、事前に役割分担をしっかり話し、相手の迎撃をメンバーそれぞれの工夫で打破することが出来た。
心通う一瞬が本当に嬉しい。それを、Lvやリネ歴に関わらず、皆と楽しみたいと思っています。

これから久しぶりにABの正規戦を進めて行きます。舞台は再びOT。
俺っちと、マゾいけど妙に親切なABのみんなと一緒に遊ぼうぜ。
[PR]
by abpri | 2007-02-05 05:16 | 教祖Mの説法
とっても便利だねッ By 教祖M
戦争の予定を調べるのは結構大変なものなのだけど、こんなサイトを発見。右下の「War」を辿ると、各城の戦争予定時刻と城主血盟名が一覧になっていてとても便利!
運営元がどこかなんて気にせず。オブジェクト指向、なんて言葉も最近はあんまり聞かなくなりましたなぁ。

以下「大本営」にも書いた内容ですが再掲。
相変わらず突発戦中心で戦争しとります。大治郎&嫁御日記などご覧の方は詳しくご存知でしょうが。
AB同盟としての主催戦をあんまりやってないので、ここでの正式な報告(?)があんまりありませんな。

従前よりご案内の通り、戦争の開催案内に関してはE-mailに優るものは無いと思っております。
戦争予定が分からなくてなかなか参戦出来ないようというアナタには、ぜひ「AB-ML」に登録していただきたく。ABの戦争予定がメールで届く便利なサービスです。
突発戦でもMLでの案内はたいてい届くので、便利なことこの上なし。普通にABにJOINして戦争してくれてる人であればウェルカムですので、お気軽にお申し込み下さい。


c0002783_13335285.gif

おまけ。昨日のケント戦に勝って、久しぶりのケント城主に。
相変わらず一極化厳しい今日このごろだけど、焦らず弛まず続けていきます。
最近はAB血盟に新人さんが増えてるのが嬉しいね。リネ歴半年~一年くらいの。
[PR]
by abpri | 2007-01-24 13:37 | 教祖Mの説法
自慢の別キャラ By 教祖M
c0002783_2375928.gif

らくしゅなの別キャラが凄いという話。










c0002783_2383062.gif

一同驚愕。


私はLv48になった瞬間に次のLvを諦めた。クレアも似たようなもんだ。

それと友人として敢えて言うが、ネフィルはもっと早く飛んでくれ。苦労知ってるだけにとってもフクザツな気持ちになるのだ。。



c0002783_24521.gif
久しぶりにハイネで戦争とか。南城門、FW届かないんだね。

c0002783_2453641.gif
最近はドワドゴンが多い。だいじろ王、今年もアクティブだ。

c0002783_2462557.gif
ギランは本当にお久しぶり。これまた珍しく、教団(私)主催のドゴーン。
[PR]
by abpri | 2007-01-11 02:48 | 教祖Mの説法
2006年動画大賞 By 教祖M
今年も数々の名勝負を繰り広げてきた。AB同盟大本営に記録があるだけで・・・76戦!記録していない戦争(主にドゴン突発戦)を含めると、100戦を超えるのではないか。いやーよー戦争したもんだ。

そんな中からベストゲームを決めるのはとても難しいこと。だが、そこをあえて1つ選出。
選考委員長は、AB同盟の名カメラマン・ふぃふ。撮影した動画の中から、ベストショットを1点選んで貰いました。

栄えある2006年動画大賞は・・・8/17ケント城防衛戦ッ (DLKey: abwar )


動画撮影はパソコンの処理能力を取るので、ラグやクライアント落ちの原因にもなりかねない、ちょいとリスキーな行為。撮った後の編集も大変だ。
そんなリスクを顧みず、みんなの記憶を映像に残してくれたふぃふに感謝しつつ。

勿論、映像に残っていなくても、それぞれの胸中には数々のベストマッチの記憶が残っていることと推察。
来年も、おもろい戦争できるとイイネ|・口・|
[PR]
by abpri | 2006-12-31 06:24 | 教祖Mの説法
年も暮れます2006年 By 教祖M
今年もすごく365日でしたね。教祖のMですヘローヘロー。

今年の漢字は「命」だそうですが、私が一票を投じた「歯」がTOP10にすら入っていなかったのが残念です。
およそ12年ぶりに虫歯が出来たので、とても重大だと思ったんですがねぇ。12年ぶりですよ?干支一周してますよ?

さてリネージュ。ABは10月あたりからケントの門防衛を維持出来なくなり、小規模戦に移行してます。
随分長いことケントやってたせいもあり、門防衛以外のスタイルに適応しきれない人も散見された事から、基本の再確認が必要な場面も多かったり。
この辺、ライトゲーマーの多いABが周期的に経験してる事ですね。いわゆる風物詩。季語。枕詞。てにをは。

昨日はドゴーン(不定期突発戦を意味するAB内スラングです)でドワ戦に行ったあと全茶で適当に人を募って戦争よもやま話などして楽しみました。
その席で出た話で、おおそれはいい!と思った仕様変更案が「その日の戦争時間中、一番長い間城主クランだった所が城主」ってアイディアでした。発案者Shadownight。君は時々切れ味良いよね。時々どーしようもなくお子ちゃまだからトラブルメーカーになるけどうははは。

戦争を愛して止まない人がまだまだ居ることを幸せに思いましたが、一方でNCJ様が相変わらずビジョンに欠ける運営をなさっておわしまする事が誠に遺憾に存じます。PlayNCアカウントでセキュリティ向上なんて欺瞞も良いとこですよ。見え見えの本音を隠す人は信頼されないものです。ああそれ私だ。全世界に向かって陳謝ッ

と愚痴ったり謝罪してみたりしたところで、他人の行動は覆しようが無い。
動かすのが一番簡単なのは自分ですから、来年も出来ることをやっていきましょう。焦らず弛まず。

個人的には、中身の可処分時間減少に伴って、ネタ活動に従事する機会が激減したのが痛恨です。つうこんのいちげき。
ファミコンの2コントローラで殴って「ツーコンの一撃!」とかって駄洒落、やりませんでしたか?実は私、やっていました。このことは義妹には内緒にしておいて下さいね。


そんなこんなで、365日ももうすぐ完了。もう幾つ寝ると金正日。
一年間ありがとうございました&来年もよろしくアミーゴ。
[PR]
by abpri | 2006-12-29 09:24 | 教祖Mの説法