カテゴリ:教祖Mの説法( 53 )
とある日常
お。

c0002783_110548.gif


何かしら?
c0002783_1111437.gif


c0002783_112496.gif


c0002783_1132743.gif


c0002783_1131122.gif


c0002783_1133872.gif


c0002783_1134984.gif


c0002783_114124.gif


c0002783_1141727.gif


c0002783_1143149.gif


c0002783_1161440.gif


c0002783_1144685.gif



I love this peaceful life.




c0002783_1195542.gif

Also I love this wild life too.
[PR]
by abpri | 2006-11-16 01:17 | 教祖Mの説法
8/21ケント戦速報 By M
負けた!

詳細は改めて書くとして、一言で言うと
「ABがABらしい戦争を出来ずに負けた」。

次はABらしい戦いをキチンと展開して、しっかり勝ちたい。うむッ


末筆ながらプリの一人として。
ABにご参加の皆さん、お疲れ様でした&申し訳ない。
我々のアホさ加減に懲りてない人、また遊んでくださいよろしくッ
c0002783_21492536.jpg

[PR]
by abpri | 2006-08-21 23:22 | 教祖Mの説法
ケント前々夜祭 By 教祖M
前夜祭と温野菜って1文字違いですね。毎度馬鹿馬鹿しい笑いを一席、教祖のMです。

高校球児は丸刈りが当然、長髪など言語道断だと思います。なぜならば、丸刈りは涼しいからです。
経済産業省はCoolBizのバージョン2.0として、「夏はノーネクタイ&丸刈り」を掲げては如何でしょうか。「国民の40%が夏期3ヶ月間丸刈りにした際のCO2削減効果は東京ドーム3杯分」とか計算してみたり。
でも、東京ドームにCO2が充満したらジャイアンツが全滅しますね。ボクはナベツネさえ全滅すれば十分だと思います。なるほど経産省の狙いはそこだったか。

さて今日はケントから新鮮な戦争が届きましたので、さっと湯通しして酢味噌であっさり風味に。
http://www3.axfc.net/uploader/7/so/N7_2738.zip.html
Pass: abwar

次回のケント戦がEpi.5前最後の攻防ってな訳で、この日は前々夜祭。
前夜祭と千昌夫って1文字違いですね。ごめんボク実は数学苦手なんだ。
[PR]
by abpri | 2006-08-17 15:29 | 教祖Mの説法
AB同盟の戦い By 教祖M
ケントケイブにボスモンスターが追加される。風聞では、ドロップが結構美味いらしい。
実に複雑な気分だ。

利権というやつが嫌いだ。私はそういうものから可能な限り距離を置きたい。

私の個人的な想いはさておき、AB同盟は戦争を楽しむための集団だ。現在守城中のケント城に利権が生まれるとなれば、攻めが苛烈になろう。
ただでさえ戦争勢力間の人の出入りが活発な現状である。どこかがABを蹴散らせるくらいの勢力を築いて攻め来るケースくらい、容易に想像が付く。
そのことは、AB同盟としては大いに歓迎だ。もとより、戦争をするための組織なのだから。

苛烈な攻めが予想されてもなお、AB同盟はケントケイブをWW城管理法をベースに管理するつもりだ(ケントCにも適用出来るよう近々Updateを行い、ここに発表します)。WW城管理法は、多くのヘルプの方にとって不満だろうと思う。
それでもこうするのは、ABを「戦争好きな人たちの集団」で在らせ続けたいからだ。ABに利益目当ての人が集まり、それで最強になったとて、私の心は躍らない。

利権をベースに物事を考える人を否定するつもりは一切無い。むしろ、それは自然なことであり、現実世界にもリネの世界にも、(ほぼ)共通の世界観として存在するものだ。
あらゆる戦争・革命は利権の行方を決するためのものだ。だが、その行方が確定したときに戦争は終わり、革命の英雄は体制を守る側に回る。
これは有史以来繰り返されてきた現実で、リネの世界でも同じ事が言えよう。

だが私は、戦争を持続的・発展的に楽しみたいだけの戦争ジャンキーだ。「いつまでも戦争をしていたい」という、現実世界には稀な狂人だ。そのためには、利権の行方を確定させないことが方法論たり得る。

幸いにして、そのような狂人がリネ内には一定数居ることを知っている。
そうした人々と共に、私はこれからも狂で在り続けたいと思います。

おもしろき こともなき世を おもしろく  (高杉晋作)
[PR]
by abpri | 2006-08-15 15:27 | 教祖Mの説法
8/10ケント防衛戦 By 教祖M
この日は久しぶりの暇防衛。熱いケントの夏にひとときの休息。
集まった皆さんおつかれさまでした。

8/22に迫ったEpi.5ではケントケイブもアップデートされるとのことで、ケントは今後ますます熱くなること請け合いである。
次回防衛戦は、ケント戦が新Epi.と同日になるのを避けるため1日早め、8/13(Sun.)としてあるのでご注意あれ。
[PR]
by abpri | 2006-08-10 17:05 | 教祖Mの説法
8/6 ケント防衛戦 By 教祖M
この日もケント地方は大勢の家族連れや帰省客、パインモンスなどでごった返し、大変なにぎわいを見せました。
幅4セル奥行き6セルの2門を巡っての熱い攻防、今日も教祖Mが現場からのレポートをお届けします。

まずは気象衛星ひまわりの映像をご覧下さい。
http://www5.axfc.net/uploader/8/so/N8_2207.zip.html
DLパスワード:abwar

ケント地方はこの日も勢力を維持したAB高気圧に覆われ、各門固定2PT16名前後、支援5PT40人前後。全般的に安定した日差しを保ち、総じて好天となりました。なお遊撃性高気圧は勢力が弱まり、活動があまり見られませんでした。

午前中、南方の海上から台風「《帝》」6号が到来します。AB高気圧より始動が早く、GT地区に到達して一時停滞。その後、張り出して来たAB高気圧との間で気圧の谷が発生し、一時的にGT地区では天気が崩れますが、最終的には高気圧がGT地区を覆います。

正午ごろから、《帝》6号は主に西門地区で活発な活動を繰り返します。中心部の気圧は前衛20名弱、核となるエルフがWWWWWWW、ケレボルン、イコカなど。西門地区では時折激しい気圧の乱れが発生しました。
またこの日は、シベリア中心から張り出してきたOS寒気団が終日活動を繰り返し、夏空に入道雲を立ち上らせました。

夕方にかけて《帝》6号は東へ進み、OS寒気団や熱帯性低気圧ElectFewと共に活発な活動を続けます。
このため、西門地区は午後から急速に天気が回復に向かい、AB高気圧の西側では緩んだ空気が広がりました。

ケント地方東門地区は夕方から一気に大荒れで、大気がぶつかり合う気圧の谷付近では緑や白の上昇気流が激しく立ち上っていました。
また一部の移動性Wiz(葉華、雨宮香織、ミストバラン、ラヴィーナEtc.)はこの日も活動が活発です。このため東門地区では激しい流星雨が発生し、流星の直撃を受けたエルフ1名が死亡するなど、各地で被害が発生しました。この流星雨に対抗し、AB高気圧側ではヒールオールの傘が一斉に開かれていました。

その後も夜半まで激しい荒天が続きましたが、最終的にAB高気圧が両門地区を覆ったまま一日が終わりました。今後ケント地方では、8/10の22時頃まで安定した天気が続く見込みです。


以上、現場より教祖Mが敬称略・虚構込みでお伝えいたしました。アディオスアミーゴ。
[PR]
by abpri | 2006-08-06 00:08 | 教祖Mの説法
8/2ケント防衛戦 By 教祖M
例によって仕事が遅い私だが、ふぃふが動画を編集してUPしてくれたので表題の件ご報告など。

http://www3.axfc.net/uploader/7/so/N7_2529.zip.html
abwar

もうすっかりお馴染みのケント防衛。この日も熱い攻めをくれたのはブループラネット改め《帝》JOINの各氏。こちらの動員は最終的に60名ほど。あちらさんはどのくらいだったのかのう。

展開は布告直後から激闘の連続。城内に入り込んでいる人々を排除したかったので、クラウンを回す必要に迫られ私(教祖M)で一旦回す。直後にAB血盟から布告も、門を開ける間もなく《帝》からの布告。体勢を整えられないうちから攻められると、個々のキャラの強さで一歩劣るこちらは辛い。
それでも皆が粘り腰を発揮して小波を数度凌ぐが、寄せる波濤に砂城の削られるが如く、ついに防衛崩壊。クラウンを《帝》に譲ることとなる。

GT攻めは例によって大乱戦。今回の動画、ABnormalがクラウンをGetする瞬間も収められているのが白眉。変身を解く際に、間違えてウサギ変身してるのはご愛敬。

しかしクラウンGetからの布告がまた早い。門での体勢を作りきる前に、既に攻めが始まっている。
門内でパインを振って攻め前衛の足を止めたのは七誌と推測。出来ることをやり尽くしてキャラのLvを超えた働きをしようとする姿勢は見事。

なお動画には写っていないが、右門でもAFO(OS+Fragments+大和撫子)の攻めを受けて熾烈な戦いが起きている。
c0002783_5112248.jpg
(ケント右門の状況)

両門同時攻めの苛烈さに加え、こちらは不慮の切断やリアル事情落ちなどが作戦遂行上の要所となる人物に発生し、実に苦しい展開。動画を見ての通り、勝敗を左右する山場が連続する。まさに総力戦。
ラスト、もう保たねぇッ左門破られるッというところで時間終了。この日も薄氷の勝利。

というわけで、次回防衛戦は8/6(Sun.)。ラスタバド追討イベントでモンスわきわきを楽しんだ後は、人わきわきのケント城攻城戦にお越し下さい。
[PR]
by abpri | 2006-08-02 14:52 | 教祖Mの説法
戯れ言 By 教祖M
AB同盟は、理屈が多い。ルールが多い。

それは、分担したいからなのです。

独裁型クランは、プリの勝手放題で楽なように見えます。
が、実態としてとても辛い。全部やらなきゃいけないから。

戦争に限らず、イベント事って、企画して引っ張る人が居ないと成り立ちませんからね。
一人が引っ張る力には、いずれ限界が来ます。

戦争を企画して引っ張る負担は、なかなかに大きい。
中身のリアルを考えたら、ずーっと一人で継続するのなんて㍉です。
だから、負担を分担する事を目標に掲げました。

多くの人は、自分の出来ることを手伝おうとしてくれるものです。
でも、どうやれば良いのか分からない事は分担したくても出来ません。

だから、「ここ読んでおいて」で効率的に説明できるように、文章で示すケースが増える。結果として、○○宣言~とか○○規約とかが増える。
なお用語がおっさんくさいのは、私やクレアの中身がおっさんだからです。

何が言いたいのかと言うと、オラに力を分けてくれってことです。
いや、オラだけじゃなく。貴方の大切な人に、力を。



なお文章が随所でインチキ臭いのは、私の中身がインキンだからです。
嘘ですごめんなさい。
[PR]
by abpri | 2006-07-28 00:52 | 教祖Mの説法
7/17ケント攻城戦 By 教祖M
この日もケントはアツアツで。結果は辛うじて防衛成功。
熱すぎて、SSを取る余裕が殆ど無かった点を先にエクスキューズ。当初より激戦が予想されたため、今回は大治郎74の動画もナシである。
というわけで、今回は文章による戦況レポートなど。以下、駄文にお付き合い頂ければ幸甚。

22:10頃、BluePlanet改め《帝》血盟が、タッチの差で戦争準備を終えた模様。こちらの移動開始前に、既にGTは占拠されているとの連絡が入る。
先方はGT防衛を選択した模様で、城主クランであるこちらの攻めからこの日の戦闘は始まった。
GTを取り巻き攻め掛かるも、キツいキツい。60人を超す動員でDIG持ちWizも複数名という《帝》に対し、ABは通常並の50人少々。一斉突入にも腰が浮くことなく、なかなか崩壊させることは出来ない。むしろこちらの戦線が混乱気味になっていたため、一時撤退を余儀なくされる。

急ぎ体制を整え、各PTL参加のGチャットで作戦相談。劣勢ではあるものの、勝機はあるとの意見が大勢を占める。10分で補給・立て直しを済ませ、作戦をメンバーに周知し、再度の突入。

c0002783_20281297.gif


各位の奮戦の結果、なんとかGTに向かう道をこじ開けることに成功。我らがABnormalが隘路を駆け抜け、一発GTゲット。
ご覧の通り、GT確保時点で各員が居る位置はバラバラである。双方入り乱れての大混戦だった様が、このSSから一端でもお伝えできるのではあるまいか。ってーか他のSSが殆ど無いので、どうかこのSSから妄想を膨らませて下さいお願いします。

しかし素早い攻め返しを受ける。例によって門防衛を敷くも、味方の消耗は著しく敵方の攻めは厚く、ここ数回は鉄壁を誇った防衛戦でも、この日は10分と持ちこたえられない。
ほどなく左門の防衛が崩壊し、GT防衛に移行。しかしこれも長くは持たず、再び主導権を《帝》に譲る結果となる。23:45。

残りは15分強、《帝》はGT防衛を継続との連絡。この時点で、エース・ABnormalの完投勝利は見込めないと判断し、リリーフエース・Thundersがブルペンで肩を作る。
22:50頃には体勢立て直し、イッキの攻め。《帝》は回しプリに頼ることなく、敢然と立ちはだかる。またも繰り広げられるGT付近の阿鼻叫喚に、再びABnormalが突入。厳しい排除をはねのけてGTを確保。この間5分。

ここでThundersが布告して素早く城内に入り、AB諸氏は二度目の門防衛に。残り時間は5分強、終了時刻の24:01がとてつもなく遠く感じる。
終了が近いのは皆承知、攻めも熾烈さを増す。耐える事3分弱、左門メンバーから崩壊を告げるクラチャが発せられる。程なくして、事態を察知したThundersがクラウンを取る。23:58。

AB血盟本体はThundersクランへの布告に失敗、頭上にエンブレムが立たない。即時布告が行われなかった時点で、クラチャは「GO」「門防衛」の一色。Thundersでの逃げ切りを目指して、無布告のまま一斉にABメンバーが門を占拠する。
残る力を振り絞っての必死の防衛も、「左BPきた」「やばい」「←h」と、クラチャは悲壮なメッセージで埋まる。

c0002783_20494748.gif


手元の時計では、既に終了時刻。まさに時間との戦い。破れた堤防から濁流が流れ込む如く、城内は敵方で埋まって行く。この奔流を前に、押し返すだけの力は在ろうはずも無い。逃げ切りを信じて、ゲリラ戦的プリ排除に全ての望みを託す。


c0002783_20553151.gif


そしてフィナーレ。城内の蹂躙を三度許すも、最後の最後を耐え凌いでAB同盟勝利。


攻めも攻めたり、守るも守ったり。
双方が死力を尽くした7/17ケント攻城戦は、これにてジ・遠藤ッ。
[PR]
by abpri | 2006-07-17 20:14 | 教祖Mの説法
新作モロ動画(完全無料) By 教祖M
ここをご覧になっている方にはお分かりのことと思うが、最近は大治郎74がアクティブだ。
突発攻めの企画取り纏めの他、最近ではアートワークにも手を出し始め、実に頼もしい中年である。

そんな太治郎74の新作動画、今度は自ら選曲のBGMが付いてきた。というわけで、クレアの編集を経ず、無修正モロ版でそのまま公開する事としよう。


7/13ケント城防衛戦・左門前半戦
http://www5.axfc.net/uploader/10/so/N10_2058.zip.html
Downloadキーワード abwar713

《帝》血盟(プリ:ネフィル)による攻め、AB防衛。門を挟んで押しつ押されつの攻防が延々と続く。
最近戦場復帰の兆しがある旧CS同盟。全盛期の圧倒的な動員力にはまだまだ及ばぬものの、戦場慣れしたメンバーの多さを感じさせる重厚な攻めは流石。
大痔郎74の切断で動画が終わってしまうのが本当に惜しい。


同・右門後半戦
http://www5.axfc.net/uploader/10/so/N10_2059.zip.html
Downloadキーワード abwar713

左門に戦力を割かれ、一見して貧弱な右門の防衛。攻めはDQ-OSの一部メンバーと、PKクラン。DQ-OSは前回熱かった分、今回はちょっと少なめか。逆にPKクランは主立ったメンバーが結構揃っている。
門への突入が少なかった分、互いに消耗の少ない遠距離戦。守りきって勝利ッ

アップローダーからファイルが消されたら公開終了となるので、お早めにどーぞ。
[PR]
by abpri | 2006-07-13 10:15 | 教祖Mの説法