<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
アル鯖戦史は・・・ By AregasGulay
アルタイルサーバ戦史は、AB同盟が運営する戦史ではありません。
あくまでも、場の提供と管理(情報の整理やSPAM書き込みの削除など)を行っているだけです。

他の戦争勢力、戦争見学者、既に引退した方。
アルサバを知る人が記載することができます。

アル鯖戦史は、利用条件を遵守の上ご利用していただけます。
Wikiは、通常のWebページとは異なりページの新規作成・編集・削除が行えます。

また、リンクフリーです。c0002783_1281497.gif
[PR]
by abpri | 2007-03-30 01:38 | AregasGulayの囁き
基礎知識を習得する場 By 教祖M
戦争をこれから始めたいんです!という初心者さんに、リネの戦争を包括的に概略的に伝える取り組みが必要だとずっと考えてます。
でも、文章書き起こすのってエネルギー要るんよね。クレアが中心になってこんなコンテンツも作ってくれてるけど、Updateきっちりしていくのって結構大変なんよね。

大昔、自分が勉強したサイトのうち、ここは今も残っていた。が、やはりここもUpdateされてないので、今の仕様に適合してない部分は多々ある。

ちゅーわけで、どっか適切なサイト無いもんですかね?識者からの紹介コメント期待してます。


私の中身が戦争をゼロから学んでいた3年前、目からウロコが一番たくさん落ちたのは七誌の部屋。戦争に対する姿勢まで含めて、私は彼の文章に深くうなずいたもんです。
が、今みてみたら消えてしまっている。七誌のアホー。


ちなみに大本営(非公開Blog)ではより細かい情報が多いため(いつ戦争するよー、とか)、一覧性に欠けるのが大きな欠点。
Blogで書こうとすると、どうしても一定以上の知識を読み手に求めるコンテンツが増えるよね。言い訳ですすいません。言い訳なんかして良いわけ?あたし信じらんない。
[PR]
by abpri | 2007-03-25 04:58 | 教祖Mの説法
アル鯖戦史 By AregasGulay
こんなものを作ってみました。
アル鯖戦史 http://war.re-mix.cc/
[PR]
by abpri | 2007-03-11 04:52 | AregasGulayの囁き
5周年イベント@竜討伐 By AregasGulay
竜討伐最初は、難しいなと思い様子見・実験をしていたのですがアンタラスが連続討伐されていたのでABも本格参戦を決意。

AB(というか、私が参加した竜討伐)は、7回(地:4、火:1、水:2)討伐成功時に参加しました。
50+プリは最初のアンタラス討伐時のみであとは一切いませんでしたが、みんなのがんばりで10ドロップを上げることができました。ありがとう。
c0002783_0581183.jpg

c0002783_058241.gif
c0002783_058314.gif
c0002783_0583793.gif
c0002783_0584251.gif
c0002783_0584714.gif
c0002783_0585215.gif
c0002783_0585986.gif
c0002783_059442.gif
c0002783_059912.gif
c0002783_0591425.gif


ドロップ結果:B-COI(2)、B-Tsu、B-BB、B-MBB、B-H-A、B-QE(17)、B-S(33)、イリュージョンスタッフ、ネタ便箋
[PR]
by abpri | 2007-03-06 00:59 | AregasGulayの囁き
ちゃらんぽらんのススメ By 教祖M
昔ある人に言われた話。「日本人には強迫的完全主義者が多い」

どういう人かっていうと、物事をキッチリしっかりやることの意義を理路整然と考えることが出来て、それを実行しようとシャカリキになれる人。
あるいはそれが高じて、そうしていない他人を理路整然と批判したりもします。

こうした、真面目で努力家な人々が支えた日本は精細高度な技術で立国、今日の繁栄の礎。完全主義は人々の心理にますます根を張り信奉されるわけです。

こうした傾向、ABではとりわけ強いです。
基本的に、ABでは理屈をベースにした思考で組織の維持発展を目指しています。「戦術の高度化」なんてテーマひとつ取ってみても、人々の努力・理解・技術向上を基礎として考えるべきテーマが山盛りです。

そこで、この記事をちょっと読んでみて下さい。思い当たるフシがありませんか?

本稿で言っておきたいことは、リンク先にある「『ねばならない』から『やりたい』の考えに方向を転換しましょう。」ということと、「他人を批判するのはやめよう」ということの二点です。
リンク先で既に結論が書かれている感がありますので、以下の駄文は私のいい加減な思考の垂れ流しです。推敲しても推敲しても文章の完成度が上がらないのですが、ここはテーマどおり未完成のままUPします。


完全主義は合理的である反面、息苦しさに繋がりやすい。それは例えば、会社の中で貴方が感じることがあるソレの根っこでもあります。
しかし、我々はこの世界に遊びに来ています。ゲームですからね。思い付きのメチャクチャが多少混じっても、いいんじゃないでしょうか。

全てを妥協しろと言うのではありません。筋目を通すためには譲れないラインというものは存在しますし、それはとても大切だとも考えています(私もまた、完全主義的な肛門型の性格傾向が強い人間です)。

2chのVIP的な「面白ければ何でもあり」は私は好きではありません。ただ、既成の価値観を破壊すること自体は大好きです。そこにはパラダイムシフトの芽がありますからね。

私は、ABを愛しています。好戦度とか、向上心とか、リラックスとか、洒脱とか、完全主義とかが各員のなかにそれぞれのバランスでもって混在し、(私が抜け出すことの出来ていない)「倫理観」という一点においても一定のラインを保っています。一方で、突飛なことや破壊的なことをするのは苦手な組織にもなっています。

自由だけど何やっても良いわけじゃない。強くなりたいけど、強さだけじゃない。
こういう、抽象的で曖昧な、禅問答のようなテーマを、共にぼんやりと考えていければアイアムハッピーソーマッチ。
無論、ゲラゲラ笑いながらテキトーに。
[PR]
by abpri | 2007-03-02 13:04 | 教祖Mの説法